« 仲村ワイン 新酒BSM 2016 | トップページ | ドメーヌ テッタ シャルドネ2015 »

キャネー甲州 祝村川窪2016

  6
 
日本ワインの自然派の代表といえば、金井一郎さんの名が出てくる。
まだ金井さんのワインを飲んだことがないので、信頼するショップの方に聞いてみた。
まず、何から飲めばよいのかと・・・。
「甲州」だそうだ。

ブドウは甲州祝村川窪の甲州種、丹沢英一さんのものを買い付け、成分調整なし。自生酵母のみで発酵させている。

私独自の甲州ワインの感覚があって、それはノドに独特の引っかかり感がするということ。
ミネラルのキツさからくる感覚なのかは不明だけど、そのせいで甲州はあんまり・・・となる。



でも、このワインにはそれが無かった。
じわじわと旨みが迫ってくる。
癒し系ワイン。
コクが少しばかりあってアルコール度数が低いせいかスイスイ飲める。

春キャベツぬか漬日野菜漬に合いました。



  wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は京つけもの川久の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 

   
http://kawakyu.gourmet.coocan.jp/






|

« 仲村ワイン 新酒BSM 2016 | トップページ | ドメーヌ テッタ シャルドネ2015 »

キャベツのぬか漬に合うワイン」カテゴリの記事

日の菜漬に合うワイン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1246434/70622285

この記事へのトラックバック一覧です: キャネー甲州 祝村川窪2016:

« 仲村ワイン 新酒BSM 2016 | トップページ | ドメーヌ テッタ シャルドネ2015 »