ワインのお勉強

ジェフ・カレル カレル・レ・ダロン2015

  5

ワインショップで「果実味がどっかーん!っていう赤」と、オーダーすると、
このワインを渡された。

信頼を寄せるオーナーさんの言葉を信じる。

フランスはラングドックのワインで
ブドウはグルナッシュ、カリニャンの混醸。
南仏のダロン(オヤジ)ワイン。
カスレに合いそうな濃いめで果実味豊か。カシスやブルーベリーの風味。

「そうよ!そうなの!これなのよ!!」
私の飲みたかったのはまさしくコレ!!
当ててくれたショップオーナー・・・、さすが。
あのオーナーにはハズレがない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ テッタ シャルドネ2015

   8
岡山県新見市哲多にあるドメーヌ・テッタのシャルドネ。
自社畑産のシャルドネを使っているそう。

ステンレスタンクで発酵、醸造して瓶詰。
熟したリンゴや洋ナシの香り。
厚みもあり、酸もしっかりしている。

ちょうど合わせるお漬物が無かった。売り切れ続出。
胡瓜のぬか漬はどうだろう?
キャベツのぬか漬も試してみたい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アズッカ エ アズッコ フロール ビアンコ2015

  80
愛知県にもワイナリーがあるなんて・・・!

やっと手に入れた愛知のワイン。

ブドウは愛知県豊田市勘八町の自社畑産のシャルドネ。
無濾過のため、にごり有り。

リンゴや花の香り。
口当たりは優しい。
ふくらみがあって、繊細な感じ。

・・・、数種お漬物を合わせたが、合わないwobbly
何に合うのだろう・・・?
難解。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・ド・ラ・トゥーレーズ アルボア ピノ・ノアール2015

   85
当店の新商品の漬物スイーツ【漬物入り和三盆】。
これに合うワインを探している。

知り合いのインポーターさんに相談してみたら・・・、
ジュラ山脈の西にあるアルボワのピノ・ノアールを勧めてきた。

ブドウはピノ・ノアール100%。
サクランボやイチゴジャムのようなアロマ。
果実の強さはなく、淡くやさし~い。

漬物入り和三盆に合う。
日野菜漬とも合った。
 
  wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は京つけもの川久の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 

   
http://kawakyu.gourmet.coocan.jp/
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漬物スイーツにワインを合わせる。

  89
イベント等では販売していた新商品、【漬物入り和三盆


乾燥させた大根の漬物をお干菓子に入れた画期的なスイーツだ。
なかなか好評で、サイトでも販売することとなった。

これにワインを合わせようと、白と赤二本試してみた。

この二本は先月「お菓子とワインの会」に参加して購入したもの。
白は焼きホワイトチョコのお菓子に合わせて。赤はチョコレートバーに合わせるという会だった。
 
  83
白はドメーヌ シュルンベルジュのテール・タルザス2015。
フランスはアルザス地方の白ワインで
ブドウはピノ・グリ45%、ピノ・ブラン30%、ピノ・ノワール25%。

フレッシュでフルーティ。
甘さもあるが酸がしっかりと引き締めてくれている。
奥底に苦みとスパイス香がある。

ワインのスバイス香と漬物入り和三盆のクセがリンクして合う。
  81
こちらの赤ワインはイタリアのプーリア州のもの。
ポッジョ・レ・ヴォルピ プリミティーヴォ・ディ・マンドリア
ブドウはプリミティーヴォ100%。

滑らかでリッチな味わい。ちょっとバニュルスに似ている。
チョコレートには間違いなく合う味。

漬物入り和三盆の和三盆部分に非常に合う。
和三盆はサトウキビから出来ているため、うっすらと黒糖の味がする。
だからだと思う。
 
   wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は京つけもの川久の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 

   
http://kawakyu.gourmet.coocan.jp/
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインと漬物の会in東京

 
東京の池袋にて、ワインと漬物の会が開催され、
私も漬物のお話、ワインエキスパートを取得した動機など、お話しさせてもらいに行ってきました。

あとは、当店は今年90周年になるので、お店の歴史にも触れたお話しもさせて頂きました。
 
  81

ワインは自由が丘の旭屋酒店さまが漬物に合うワインをチョイスしていただきました。
 
  80

このワインに漬物を数種盛り合わせてお出ししたのですが、写真を撮り忘れていましたsweat02

漬物の漬け方やこだわり等、どの漬物にどのようなワインが合うかなどの質問に答えました。

参加された皆様がとてもいい方ばかりで・・・、
慣れない私の話を聞いて下さり、暖かい雰囲気の会でした。
初対面の方ばかりで、どうなるかと不安でしたが、
主催者の方のお蔭で、なんとかなりました、笑。

ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本ワイン 熊本城本丸御殿(赤)

  71
エチケットは熊本城の「昭君之間」。
格式の高い部屋。

ワインショップの中、キンキラキンで凄く目立つ。

購入金額の10%を熊本城修復の支援金にされるという。



マスカットベーリーA由来のベリー系の果実味豊か。

ほどよい渋み。

まろやかでふくよか。

和食に合いそう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊本ワイン デラウェア

  70
エチケットは「肥後白椿」 。素敵です。


すっきりとした酸味。
和食との相性がよさそう。

お刺身と合わせてみたい。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインを楽しむ~お漬物とのマリアージュ

  53

イタリア料理のシェフのご自宅でワインと漬物の会です。
ワインはインポーターさんが選んでいただいたものです。

  52
お漬物も多数持っていきました。
お客様にも好評でした!
  54


 
  55

  56

シェフからも美味しいお料理がでて、
お腹もいっぱい!
ワインのお話もはずんて楽しいひととき!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・ヒデ カシュカシュ樽熟成2015

  53
 
山梨県南アルプス市のワイナリー、ドメーヌ・ヒデ。
ベリーAを主軸にワイン造りをしているのに興味を持っていた。
これはマスカット・ベーリーA70%、メルロ30%。
フレンチオーク樽7か月熟成。
ベーリーAを南アルプスの干し柿小屋で20日間陰干して造ったそう。
イタリアのアマローネのよう・・・。

色は黒っぽい。
ベーリーAだと思って飲むと驚く。甘さが無いから。
樽香がボルドーっぽい。
タンニンが少な目でまろやかで薄め。
ブラインドティスティングでは当てられないと思う。

茄子のぬか漬、白菜漬、ごま大根、しば漬風味合わせてみたけど、どれも△。
このワインは何と合うのだろう・・・?
日野菜漬や赤かぶとも合わせてみたい。

個性的なベーリーA。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧