赤かぶら漬に合うワイン

ルイ・ジャド ボジョレー・ヴィラージュ コンボー・ジャック2014

    42

久しぶりにルイ・ジャドのワインを飲む。
フランス、ボジョレー地区。
ブドウはガメイ100%。
このワインはヌーボーではないので、製法から違う。
ヌーボーのような華やかな香りはないものの奥深い。
イチゴやラズベリーの香り、柔らかな口当たりと丸みがある。
肉づき豊かな味わい。
おいしいheart04

   44

  43

ガメイには赤かぶら漬というくらい合うのがわかっているのでそれと、
すぐき漬も合わせてみる。
両方ともマルの相性だった。

  wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジォレー・ヌーボー2015 ラ・ベル・ダム

  41

今年のヌーボーはリカマンでcatface
2015年は濃いように思う。
今年のブルゴーニュはお天気が良かったのかな・・・。

赤かぶら漬を合わせると複雑味が増す。

   wine      wine      wine

      <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボージョレー・ヌーボーなう。

  21

今年もイオンの一番お安いボージョレ・ヌーボーを買う。
毎年同じものを買うのでその年の出来を比べることができると思うからだ。

さて今年は・・・、すっきりとしてフルーティ。バランスが良いような気がする。

例年のごとく赤かぶら漬と合わせて・・・。
安心のマリアージュ!

今日の夕飯はキムチ鍋。
驚くべくことにボージョレ・ヌーボーとキムチ鍋は合うのだ。

      wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ボージョレと赤かぶら漬

ボージョレ・ヌーボー解禁です。

さて、今年のヌーボーはどんなだろう?
わくわく!!

例年どおり近所のイオンへ行き、最安値のものを購入。
ポールヴァルメラスボージョレヌーヴォー2013
780円ナリ。
少し前にはワンコインが当たり前だったボージョレも今年は様子が違う。
原材料費が上がったとか、アベノミクスだからとか?いろんな理由で少し高くなっている。   

     1385034464293.jpg

イチゴジャム・・・、そしてバナナの香り。
酸がキュッときいていて、アセロラっぽさも感じる。
深みはないけれどポニーテールのキュートな女の子って感じかな??

   1385034470217.jpg

これまた毎年お決まりの赤かぶら漬を合わせてみる。

不思議なことにキュッとした酸がスーっと静まる。
なかなかのマリアージュ♪

       wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップバリュー・ボージョレ・ヴィラージュ・ヌーボー

前回598円のヌーボーを飲んでみて値段以上の美味しさに驚いた。

赤かぶら漬も販売開始となり、今回は980円のイオンのヌーボーを飲んでみる。 

  Dsc00159

カシスと少しバナナの香り。
フルーティーだが落ち着いた印象。

やはり598円のものより深みがある感じ。

  Dsc00180

赤かぶら漬と合う。

       wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビクターマッソン・ボージョレ・ヌーヴォー

   717

一週間アップするのが遅れてしまいましたが・・・、汗

この時期の風物詩、ボージョレ・ヌーボーです。

今年は円高の恩恵かペットボトルでワンコインという超目玉がニュースになってましたね。

私もこれは飲んでみたいということで17日の朝9時に近所のイオンモールにゴー!

ヌーボーの周りには人だかり・・・、こそありませんでしたが2~3人のお客様がワンコインヌーボーをカゴに入れていきます。
しかも、まとめ買いの方が多く、(10本くらい)すごいな~coldsweats02

私も無事ゲットでき、ホッ。

今年はとても出来が良い年だったらしく、
ガメイの華やかさもありながら少々トロリとしたコクがあります。

   712

コクがある年のほうが赤かぶら漬には合います。
去年のヌーボーより、今年の方が合いますね。

日の菜漬にも合わせてみましたが、合わなくはないけどやっぱり赤かぶら漬の勝ち。




         wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カミヤ スペシャルセレクション ポイヤック[赤] 2004

   580  

 ボルドー地方のメドック地区、更にその中のオー・メドックにあるポイヤック村産の赤ワイン。色は濃いガーネット。

果実味のある芳酵な香り、口に含むとタンニンの渋みが柔らかく、コクが広がる。

 

   535

赤かぶら漬の酸にも負けないしっかりとしたワインでした。

こういうコクのあるボルドーにも赤かぶら漬は合いますね。

     wine      wine      wine

        <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います

 当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  ▼京つけもの<川久>北尾商店のHPです↓

   http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・リーフレ クレマン・ダルザス NV スパークリングワイン

   585

明けましておめでとうございますhappy02

何とか繁忙期を乗り切れた充実感に浸りながら、泡モノを飲んでおります。

アルザスのスパークリングワインでブドウ品種はピノ・ブラン80%、リースリング10%、ピノ・ノワール10%。濃い黄金色で旨みも濃く、爽やか。繊細な泡立ち。

   577

千枚漬壬生菜の塩漬赤かぶら漬を盛り合わせてみました。

千枚漬の繊細な味とワインとのマリアージュはなかなか難しいのですが、このスパークリングにはマッチしました。(泡に逃げたとの意見もありますがcoldsweats01)

千枚漬だけでなく、壬生菜にも赤かぶらにも合いましたよ。

     wine      wine      wine

  

ところで、昨年末は千枚漬のご注文が 一杯になり、一部お断りするお客様もあり、大変ご迷惑をお掛けしました。

申し訳ございませんでした。 

今年も家族一同がんばっていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

       <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います。

 当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  ▼京つけもの<川久>北尾商店のHPです↓

   http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボジョレーヌーボーに合うお漬物は・・・?

 

  532

今年はペットボトル入りのヌーボーが登場し、話題になりましたね。

もともと気楽な地ワインのイメージのボジョレーヌーボーなので私的にはペットもありかと思いますが、あちらの協会が許さないようですね。イメージがどうとかと・・・。でも、今年は不景気にかかわらずよく売れているという話を聞きますし、継続してほしいですね、ペット。

近所のリカーマウンテンで980円のものを購入。フレッシュでフルーティでジュースのようにゴクゴク飲みほしてしまいそう・・・。

テレビでボジョレーヌーボーには赤かぶら漬が合うというのをやっていて、試してみなくては・・・と思っていたら、早速ボジョレーに合わせる為に赤かぶら漬を買いにこられたお客様が・・・。その方は先日ワインの試飲会でお知り合いになったフレンチのシェフ。その方もテレビ番組を見ていたらしい。

  533

 

今までヌーボーには漬物は合わない!と、言い張っていた私だが、なかなかどうして・・・。

フレッシュ・フレッシュのヌーボーに深みが出て、ワインがランクアップしたよう!

ただ・・・、当店の赤かぶら漬は店頭でお渡ししてから2~3日後以降食べごろになる。

少し待っていただかねばならないのだ。2~3日経っても漬かり具合は浅い。赤かぶら本来の味が際立つ。私的にはワインに合わせる場合、一週間くらい冷蔵庫で寝かせた方が赤かぶらに出汁がしゅんでワインに難なく合うように思う。(好き好きだが。)

それから聖護院かぶのアチャラ漬にも合う。

結果、ヌーボーには酸味のある漬物が合うようだ。

| | コメント (0)