千枚漬に合うワイン

ボンテッラ ヴィオニエ2012

今日はカリフォルニアの白ワインをあけますheart04
ブドウ品種はヴィオニエ。
このヴィオニエはすっごく良かったhappy01
桃や花の甘い香り、酸とのバランスがいい!
樽のニュアンスもあり、程よく厚みもある。

   41
千枚漬と合わせるとほんのりと苦味が出てきて、
複雑味が増し、いい感じnote



   wine      wine      wine

   <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ア・エ・イグレッグ鞍掛ルージュ ピノノワール2014

  46
長野県のぼんじゅーる農園で収穫されたブドウを原料とし、リュードヴァンに委託醸造されたワイン。
長野県東御市産ブドウ100%。

色はオレンジがかっている。
香りは枯れたバラ、チェリー、リンゴの皮、白コショウ。
柔らかさとウマミがうまく調和しているように思う。

リュードヴァンのワインは「キレイでピュア」という印象があって、このワインもその通り。
キレイなピノ。
ブラインドで飲んだら、きっと長野県のピノだとわからない。

  45

千枚漬くき大根のぬか漬を合わせてみる。
両方いい感じですが、
千枚漬の方が合う。

    wine      wine      wine

       <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ワイン2015 東京ブレンド赤

  44

東響初のワイナリー、東京ワイン。
エチケットもすごくカワイイheart02

東京都各地のブドウをブレンドしたワイン。
ブドウはヤマブドウ、藤稔、主体。
無清澄、無濾過生詰め。
おだやかな酸とほのかな甘み、やさしい味。
家庭料理に合いそうなワイン。

  43

おかげ様で連日完売の千枚漬
この赤ワインと合わせてみると、ほんの少し心地よい苦味がでて、複雑味が増す。
なかなか良いマリアージュ。
千枚漬に合う数少ない赤ワイン。
千枚漬は昆布で漬けるので合うワインが少ないし、最も難しい。
これからもこのタイプのワインに千枚漬を合わせてみよう!

  42
あとは赤ワインといえば、田舎漬大根

    wine      wine      wine

       <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリック・ロデス グランクリュ アンボネイ キュヴェ・デ・クレイエール

関東の方は50年、いや100年に一度といわれるような大雪に見舞われ、大変なことになっている。
通勤がリアルに「ノルデック複合」になっているとオリンピック競技になぞって笑わせてくれるものもあれば、大雪で孤立してしまった集落もあり、改めて人には到底敵わない自然の脅威を感じる今日この頃・・・。
しかし、渋滞で動かない車に地域の人が自主的に食べ物を配ったり、配送中のヤマザキのトラックが渋滞に巻き込まれパンをドライバーに無料で配るなど、困ったときに助け合う人々のニュースに心が動く。震災を経験したからこそのことだと思う。

さて、こんな寒い日にコタツに入ってシャンパン。
不謹慎?いやいやこんな日こそ泡を飲んで景気よく・・・!  

   Dsc00511

アンボネイ村。
ブドウ品種はピノ・ノワール55%、シャルドネ45%。
シトラスのアロマ。ピノ・ノワールの力強さとシャルドネのミネラルときれいな酸。ふくよかさもある。   

  Dsc00506

名残の千枚漬
お互いを邪魔しない、尊重し合う自立した夫婦のようなマリアージュ。

      wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・ド・シュルメン モンテリー2007

年末にワイン福袋を買い、その中の赤ワインを飲む。

    __

色は黒みがかった紫色。
果実味があり複雑でタンニンも落ち着いていて、ゆったりと飲みたい感じ。
味わいの奥に「たまり醤油」っぽさがある。
なので和食に合うのは間違いないって思う。

千枚漬と合わせてみた。
普通に合う。醤油をちょっとつけて合わせてみたら、より合うup

   707

徳島のお客さんに頂いた泉源商店さんのウツボの蒲焼(レトルト)の甘辛いおつゆにめちゃくちゃ合った。
お互いを呼び合うようなマリアージュ!

これはすき焼きにもよさそうと思い後日実践。
思ったとおりよい組み合わせだった。

      wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

    

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインと漬物で新年を祝う。

あけましておめでとうございます。
怒涛の12月が終わり、ぐったりしています。

忙しかった~ ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ
この一ヶ月は大変でした!

やっと忙しさから解放され、とりあえず身体のケア。
ただひたすら寝る、笑。

   __

朝はもちろんおせちとお雑煮だけど、寝る前にロゼシャンとお漬物でほっとするひとときを。。。

ダニエル・デュモン 1er シャンパーニュ ロゼ
ブドウ品種はピノ・ノワール40%、シャルドネ40%、ピノ・ムニエ20%。
とてもフルーティーでいちごやラズベリーの香りがチャーミング。

お漬物は千枚漬壬生菜の塩漬赤かぶら漬すぐき漬
どれも合うけれど、とりわけ良いのが千枚漬。

新年用のワインが沢山あるのでこれから楽しみながら飲むつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュートン・ジョンソン サウスエンド シャルドネ2012

当店もいよいよ千枚漬が始まり、忙しくなってきました。
12月に入るとお歳暮商戦が始まり、一気にせわしなくなります。
年末まで大変です。

先日ルミアージュさんで購入した南アフリカのワイン。
千枚漬にどうかな?

 

    1385041060779.jpg

ブドウはシャルドネ100%。
柑橘系や黄桃、ミネラルにひかえめなヘーゼルナッツ香。
旨みも感じる。
ふくよかながら洗練された味わい。

    1385041067801.jpg

千枚漬に合わせるとこの女性的なワインがマッチョな男性的なワインに変身する。
ミネラル感がドンッと前に出てくる。

しかしこのワイン美味しいなぁ。
ブルゴーニュの上等の白ワインみたい。


      wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジェイコブス・クリーク クールハーベスト スパークリング ソーヴィニヨン・ブラン

今季の千枚漬が始まりました。

只今のご予約状況は12月28日出荷が締め切り間近か!
12月上旬も詰まりつつあります。
ありがとうございます!!

ご予約はお早目がお薦めです・・・。

今日は千枚漬壬生菜の塩漬を食べる予定なので
それと合いそうなワインを物色。

  Dsc00169

オーストラリア産のスパークリングワインを。
ブドウ品種はソーヴィニヨン・ブランの単一。

色は少し緑がかっている淡い黄色。
レモン、白い花等のフレッシュな香りにソーヴィニヨン・ブランの特長である青草のような香りもある。

味も香りも泡の強さも強く主張していないせいかいろんなものと合わせやすそう・・・。

  Dsc00168

もちろん、千枚漬壬生菜の塩漬とも合った。

今年は秋に入ってから急に冷え込み、そのせいか千枚漬の原料である聖護院かぶが良い出来でキメがなめらか!

う~ん、美味しい!

         wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラ・ベルテール2011

12月に入ってからというものの、千枚漬の出荷&注文書の整理に追われています。
有難いことですよね。感謝、感謝。

        728

今日の晩酌は大阪のワインショップ、カーヴ・ド・テールさんがプロデュースするものです。

ワイン用ブドウ栽培を専門とする農業法人アイヴァインズと日本屈指の醸造所シャトー酒折の協働により2010年に誕生した山梨県甲州種の新酒(ヌーヴォー)。

ノンフィルターの為、濁りがあり、スッキリした甲州種の特長のひとつヨードっぽい?貝殻っぽい?感じや優しい苦味有り。
爽やかな甘い香りとあっさりとした甘さ、そして優しい酸・・・、これはきっと昆布だしのやさしい和食に合うはず・・・!

そうなればウチの看板商品である千枚漬に間違いなく合う!!

      705

そう確信してドキドキしながら合わせてみるとヤッパシピッタシ!!

当店の千枚漬は繊細でワインとのマリアージュが最も難しい商品・・・。
これまでも合うワインをこちらのブログで紹介してきたが今までで一番合うワインじゃないかなぁ。

すごく美味しいです。



         wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・リーフレ ピノ・グリ コート・ド・ルファック2008

     232_2

今朝は雪が降り積もり、とても寒い一日でした。

今日のワインはパネトーネと合わせる為に購入したもの。お知り合いのインポーターさんが選んで下さいました。

パネトーネはイタリアのクリスマスに欠かせないお菓子。クリスマスの時期はせわしなくて1月に食べることになりました。数年前からロイゾン社というところのものを取り寄せています。レンジでチンして食べるとフワフワでドライフルーツの香り豊かで美味しい!
もちろんワインにもぴったり。

このワインはアルザスのものでまろやかで豊かな旨味とハチミツのようなトロッとした甘味・・・、それを引き締める骨格のしっかりとした酸。非常にバランスの良いワインです。

今まで「ピノ・グリは甘くて、ちょっと・・・」と思っていた私には目からウロコ。

しっかりと冷やして飲んだのでより酸がしっかりと出てとても美味しい。

     537_2

ダメモトで千枚漬に合わせるとミネラルが出てきてまとまってくる・・・というマリアージュ。

すぐき漬と共に飲むとすこ~し苦味が出てワインの複雑さが増し、これも良いマリアージュだと思う。

気を良くしてくき大根のぬか漬にも合わせてみると、まず甘味が出て次に苦味が襲ってくるので△かな?

ピノ・グリがお漬物に合うとは思わなかったので今日はオドロキ。

      wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)