京たけのこ漬に合うワイン

ソガP&F オーディネール シャルドネ樽2015

    84
小布施ワイナリーの白。
新樽を用いて発酵・熟成させたシャルドネ。
小布施ワイナリーのパートナー、佐藤宗一氏が垣根仕立てで栽培。

洋ナシやナッツの香り。豊かなコク。澄んだ味わい。
樽熟が効きすぎていない。
適度な酸。

今が旬の京たけのこ漬に合わせてみた。
樽香がほどほどなのでケンカはしない。
まあまあ・・・の組み合わせ。


bar
  87
なんと!ビックリのコラボ商品が新発売した。
漬物をパンに入れた京つけものフランスというもの。

中には当店のキャベツのぬか漬が入っており、チーズを掛けて焼いてある。
パン生地に発酵した漬物を入れるとモッチリとした食感になる。
そして、外はチーズが焦げてカリカリして美味しい。

この白ワインに合わせてみるとよく合う。特にチーズの焦げとの相性がよい。

この京つけものフランスブーランジェリー山崎さんで作ってもらっている。
腕のいいパン屋さんだ。

当店の店先では売っておらず、催事の時のみの販売となる。
なかなか好評を得ている。






  wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は京つけもの川久の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 

   
http://kawakyu.gourmet.coocan.jp/
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリップ・ロシニョール マルサネ・ロゼ

  84
春、到来!

当店でも春限定のお漬物【京たけのこ漬】が販売されました!

京たけのこ漬に合うワインは?
これはとてもとても難しいのです。
京たけのこの、まるでトウモロコシのような甘味と漬ける出汁の繊細さがワインには難しい・・・、。
今回、ワインのインポーターの方にご協力いただきました。

それが、マルサネロゼ!!
見た途端、ダメだ、コリャ!
正直そう思いました。

だって、今まで飲んだマルサネ・ロゼは紅茶のイメージでしたから・・・。
タンニンが前に出ているロゼ。です。
ところが!?
これは、酸が繊細で優しいのです。

京たけのこ漬と寄り添うようなマリアージュでした。
これは、和食に幅広く合うワインかもね。
 
   wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は京つけもの川久の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 

   
http://kawakyu.gourmet.coocan.jp/
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エリック・ロデス グランクリュ アンボネイ キュヴェ・デ・クレイエール

  36

シャンパンを漬物に合わす・・・、なんちゅう贅沢な!

しかもグランクリュですよ。

ブドウ品種はピノ・ノワール50%、シャルドネ50%。
力強く酸とミネラルのバランス良く、樽からくる複雑な味わい。
さすがです。

泡がクリーミーというよりクリームかっ!って感じ。

複雑味のシャンパンにはしば漬風味が合うことが多い。
赤シソの中にあるえぐみのようなものがシャンパンの中にもあって、それがリンクする。

 

  35

京たけのこ漬
みずみずしく柔らかく、トウモロコシのような甘みがある。
ちょうど旬なので、一応これとも合わせてみた。

エリック・ロデスさすがです!
日本酒しか受け付けないと思っていた京たけのこ漬が・・・、マッチしています!

京たけのこ漬は甘みが前にきているけれど、よくよく咀嚼するとやはり山菜特有のえぐ味がある。
それがしば漬風味同様リンクしているのかも・・・?

グランクリュはストライクゾーンが広いなあ。



   wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲村わいん工房 手造りワインさちこ弐仟拾参年(2012年)

  31

大阪の羽曳野市にある仲村わいん工房さんのワイン。
初めて飲んだのが、5年前。

こちらの手造りわいん さちこは単一年、ヴィンテージ入りの特別限定品。
通称、ヴィンテージさちこ。
ブドウ品種は甲州50%、デラウェア25%、リースリング25%。
通常のさちこよりリースリング多め。

香りは穏やか。爽やかな酸。
通常さちこよりシャープで厚みがあるように思います。

  32

このワインは和食との相性がよさそうな・・・。
今が旬の京たけのこ漬を合わせてみる。
京たけのこ漬は出汁で漬けているのでワインとは難しい。
ても、このワインはいける!

  33

春キャベツのぬか漬にも合う。

     wine      wine      wine

        <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和葡萄酒㈱ 竜眼スパークリング

今日は京たけのこ漬を食べる予定だったので日本のワインをチョイス!
竜眼というブドウを使ったスパークリングワインでマスターソムリエ高野豊セレクションとある。
  

   1_2

リンゴや洋ナシのような甘みがあり、泡は大きめ。
タイプは「辛口」となっていたが「中甘口」くらいのように感じた。
そのせいか煮物など和食に合いそう・・・。
もちろん京たけのこ漬にも合った。

  wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイヤモンド酒造 シャンテYGアマリージョ2012

先週から京たけのこ漬の販売がはじまりました。

今年も天候の加減で筍の収穫が遅れてこのような時期になってしまいました。

只今、予約されていたお客様から順番に出荷させて頂いております。
お待たせしてすいません。。。 



出荷が忙しい今日この頃、ほっとできる日本ワインを飲みましょう。
山梨県のワイン。甲州100%。シュール・リー製法。

     2

グレープフルーツの皮やミネラルを感じる。
軽快な酸や豊かな旨みがじわじわくる。

レモンを絞ったフライ。おばんざいなどに合いそう。

     1

春の香り、京たけのこ漬。
これにも添い合うようなマリアージュ。

こんなに美味しいタケノコの漬物は無いと思う。

  wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンテス クラシックシリーズ・シャルドネ2010

      942

今宵のワインはイオンモールのカルディにて購入。
30%オフsmile

カルディって楽しい店ですよね。ついつい覗いていろいろ買ってしまう・・・。

必ず見るのはワインコーナー。そしてめずらしい調味料とか、輸入菓子とか。

このワインはチリ産の白ワイン。ブドウはシャルドネ。

色はややグリーンがかつているレモンイエロー。
グレープフルーツやハーブのさわやかな香りとキレのある酸味。
ほんのりイースト香があり、程良いボリューム感がある。

      938 

こういった爽やかだけどボリューム感があるワインは同じくボリュームのあるフレンチに合わせがち。
ここは思い切って京たけのこ漬に合わせてみる。

モンテスのワインは懐が深いのだろうか?良いマリアージュだった。

          wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャプティエ ペイ・ドック・ブラン2010

今春はなかなか暖かくならず、よって筍の収穫も遅れに遅れた。
お客様にはご迷惑をお掛け致しました <(_ _)>

京たけのこ漬も本格始動!

テレビで紹介されたこともあり、予約が殺到しており毎日がんばって発送しております。
お待ちのお客様、もうしばらくお待ち下さいね。

      923

今日は春にぴったりな白ワイン♪

フランスはラングドック地方のものでブドウはテレ、ヴェルメンティーノ。

色は薄い黄色。
白い花や洋ナシ、白コショウの香り。キレの良い酸。優しく、口当たりが良く、すっきりとしている。和食に合わせやすそう・・・。

      928

もちろん旬の京たけのこ漬に合わせてみた。

ワインのミネラルが前に出てきた。でも、でしゃばりすぎない感じ。

決して京たけのこ漬の旨みの邪魔をしていないし、ワインもすすんでしまう。
ワインでこれなら日本酒はなおさら合うだろう。

当店のタケノコの漬物はホント、美味しい!
ホクホクとしたゆでトウモロコシのような甘みがある
これは掘りたてのタケノコをすぐに下茹でし、その後すぐに漬ける、
それが秘訣。

水煮のタケノコ等を使っていません。だからタケノコの風味や味が生きているのです。

原材料のタケノコも美味しいタケノコ農家さんを探して契約農家さんになって頂いています。

この美味しさ、是非お試しくださいね。

          wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・カシャ・オキダン ブルゴーニュ・ルージュ ラ・シャペル・ノートルダム

    367

ブルゴーニュ・ルージュを飲むのは久しぶりのような気が・・・。
最近、国産やフランス産の日本人醸造家のものやら新世界のものが多く、ブルゴーニュを飲むとなんだか懐かしく感じてしまう、笑。

このワインも、レ・カーヴ・ド・ヨシオカさんにて購入。
好みの味を言うとお薦めして頂いた。

産地はブルゴーニュ地方のコート・ド・ボーヌ地区。
ピノ・ノワール100%。

梅の花の香りとサンランボやイチゴの味わい。透明感もありながらふくよかさも兼ね備えている。酸やタンニンがマイルド。

思った通りの味で満足!

    364

こういうブルゴーニュには漬物が合うと聞いたことがあるので
早速、三種盛り♪

京たけのこ漬胡瓜のぬか漬田舎漬大根

どれにも邪魔をしない。このワインは和食に幅広く合いそう・・・。





      wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・デ・ボワ・ルカ ヴァン・ド・ターヴル・ロゼ2006

    357

もう五月だというのに肌寒いですね。

今日はロワールで活躍されている日本人醸造家、新井順子さんが造られたロゼです。
ブドウはガメイ100%。

シャープな酸とふくよかな厚みがあり、ビオワイン独特のかすかな発泡と酵母の香りがします。

これも先日飲んだインドワインを買ったレ・カーヴ・ヨシオカさんにて購入。
京たけのこ漬に合うワイン」ということで選んで頂きました。

    355

ビオワインは「マリアージュする」というよりも食べ物に「寄り添う」という合い方をするものが多いように思う。これもそう。
京たけのこ漬に優しく寄り添ってくれた。

それにしてもこの京たけのこ漬の盛り付けは最悪!
食べる前にチャチャッと切ってパッと写真を撮った。
もうちょっと美味しそうに撮らないと!商品なのに・・・。反省。

        wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)