田舎漬大根に合うワイン

東京ワイン2015 東京ブレンド赤

  44

東響初のワイナリー、東京ワイン。
エチケットもすごくカワイイheart02

東京都各地のブドウをブレンドしたワイン。
ブドウはヤマブドウ、藤稔、主体。
無清澄、無濾過生詰め。
おだやかな酸とほのかな甘み、やさしい味。
家庭料理に合いそうなワイン。

  43

おかげ様で連日完売の千枚漬
この赤ワインと合わせてみると、ほんの少し心地よい苦味がでて、複雑味が増す。
なかなか良いマリアージュ。
千枚漬に合う数少ない赤ワイン。
千枚漬は昆布で漬けるので合うワインが少ないし、最も難しい。
これからもこのタイプのワインに千枚漬を合わせてみよう!

  42
あとは赤ワインといえば、田舎漬大根

    wine      wine      wine

       <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルミエールワイナリー レザン・ファン・マスカットベイリーA

  40

山梨県内で栽培されたベーリーAを使い、ブドウに付いている自然酵母で醗酵・熟成したワイン。
ベーリーA100%のワインは通常イチゴっぽい甘くチャーミングなワインになる。
しかしこのワインは違う。
まろやかで白胡椒のようなスパイシーさを感じる。
ちょっとボルドーワインのような香りがする。
ボルドーワインを親しみやすくした感じ。家庭料理に合いそう。
きっとブラインドで飲んだら日本ワインともベーリーAを100%のワインとも言い当てることはできないだろう。

今日はよく漬かって酸味が出てきた田舎漬大根に七味唐辛子を掛けたものを合わせた。
ワインが若々しくなってイキイキとしてくる。
この日の夕食は肉じゃがだった。このマリアージュもすごくイイ!

    wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五一わいん エコノミー赤  林農園

主人が上田の催事のお土産にと一升瓶ワインを買ってきた。

  21_2

   
やはり一升瓶!
湯呑茶碗でがぶがぶ飲むタイプ。
ブドウはベーリーAを中心に若干のコンコード。そこに赤ワインのプレス等が加わるらしい。
口当たりがよくドライながらほっとする甘さがある。

「懐の深いみそ汁のようなワイン」というリーデル社の言葉どおり、おばんざいに合いそう!

  23

日の菜漬と共に味わってみた。
う~~んheart04素晴らしいマリアージュ!!
ワインが次々と欲しくなる。
 

  22
次は田舎漬大根
田舎漬大根は青首大根のぬか漬だ。今日のは少し漬かりが深く酸味が出てきている。
これもこの優しい赤ワインに合う。

  20
今日のご飯はサンマの塩焼きだったのだが、これに合わせてもブラボーup
大根おろしと共に食べてもgood
その他ヒジキの煮物にも合うし、やはりみそ汁ワイン、恐るべし!!!

     wine      wine      wine

       <<ご注意>>

 

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

 

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大和葡萄酒 リュギースパーク番イ(つがい)

貝殻をまいたミネラル豊かな土壌で育てられたブドウを使用。
ブドウ品種は甲州100%。
シュールリー製法。

  Dsc00535_2

さわやかな口当たりでふくよかさもあり、ミネラルも感じる。
ほんのり柚子の皮のような苦味もある。

  Dsc00451 

花菜漬に合うし、田舎漬大根にも○。 

   wine      wine      wine

     <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ローラン・ピヨ シャサーニュ・モンラッシェ・プルミエクリュ レ・ヴェルジェ2008

      Dsc00107

祇園の多ら里さんにて蓮見夫妻とのワイン会をして
少し残ったワインをお持ち帰りnote

やっぱり高いワインは違うな~!
翌日でも変化してないやん。

この白ワインは上品な甘さと酸とのバランスがいいし、貴族のような気高さを感じる。

そんな貴族にあえてモンペ姿の田舎娘を合わせてみよう・・・!冒険。。

        648   

懐かしいおふくろの味、田舎漬大根を合わせてみる。

身分違いの恋・・・、かな?

お互いの無い部分に惹かれあう二人、って感じ。

このワインに限らずお高いワインって複雑な味わいのせいか
合わす食べ物のストライクゾーンが広い。

でも、なかなかこれくらいの高いワインにお漬物を合わすっていうのは
勇気のいること。

ワイン会で余ることでもないとねぇ・・・。

       wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マークス・フーバー ツヴァイゲルト“フーゴ”2010

あ~!さぶいっ!!
朝、急に寒くなりましたねぇ!

気温としては平年並みらしいのですが、ついこの間まで暖かかったのでこの寒さはキツイ。
よって昨日の晩ご飯は味噌鍋、今日は豚汁・・・、身体を温める献立になりますね。逆にそういうものしか思い浮かばない。

先日、気になっていた大阪のチーズ屋さんに行ってきました。
フロマージュリー・ラクオーレといいます。

見たことが無い珍しいチーズがほとんどで
試食もさせてくれます。
これは嬉しいサービス!いくら詳しい説明を受けてもやはり食べないと解らないですしね。

ここの店主の方はまだ20代で若く、でも又来店したくなる気持ちの良い接客にはまいりました。
チーズに対しての愛も感じました。
良いお店です。リピします。

グラスワインも売っているのでその場でチーズとワインを楽しめます。素晴らしい!

    650

さて、今日はオーストリアの赤ワイン。
ブドウ品種はツヴァイゲルト。

色は紫がかったルビー色でストロベリーやチェリーの香りと少し樽香。
フレッシュで柔らかいタンニン。後口にほろ苦さがある。
少し冷やして飲むのが合うなぁ。

   647

田舎漬大根に合わせて。
大根のクセのある味と合うなぁ・・・。

このワインのブドウ品種、ツヴァイゲルトはオーストリアで生み出された黒ブドウ品種らしい。ツヴァイゲルトという名はこれを開発した博士の名前。
耐寒性に優れた品種だそう。
だから日本でも北海道や東北などの寒冷なワイン産地で栽培されているんですね。


         wine      wine      wine

           <<ご注意>>

  漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
  当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

   京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     
 http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドメーヌ・カシャ・オキダン ブルゴーニュ・ルージュ ラ・シャペル・ノートルダム

    367

ブルゴーニュ・ルージュを飲むのは久しぶりのような気が・・・。
最近、国産やフランス産の日本人醸造家のものやら新世界のものが多く、ブルゴーニュを飲むとなんだか懐かしく感じてしまう、笑。

このワインも、レ・カーヴ・ド・ヨシオカさんにて購入。
好みの味を言うとお薦めして頂いた。

産地はブルゴーニュ地方のコート・ド・ボーヌ地区。
ピノ・ノワール100%。

梅の花の香りとサンランボやイチゴの味わい。透明感もありながらふくよかさも兼ね備えている。酸やタンニンがマイルド。

思った通りの味で満足!

    364

こういうブルゴーニュには漬物が合うと聞いたことがあるので
早速、三種盛り♪

京たけのこ漬胡瓜のぬか漬田舎漬大根

どれにも邪魔をしない。このワインは和食に幅広く合いそう・・・。





      wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーラ・ヴィンヤード シラーズ2008

     315

インドワインです!
このインド丸出しのエチケット!どんな味か楽しみ♪

色は黒味を帯びたガーネット。
熟したカシス、プラム、黒胡椒の香り。
味わいは滑らかで小豆を煮たようなホックリとした甘味が特徴。

     313   

田舎漬大根に七味唐辛子を掛けて合わせてみました。
このワインには、ほわ~んとした優しさがあるのだが田舎漬大根を持ってくるとキリッした酸が加わり、よりバランスが良くなるように思う。

先日、舞鶴のワインショップにはるばる行ってきました。このワインはそのお店にて買ったもの。
舞鶴のような田舎(失礼)にあるとは思えない洒落た造りのワインショップで、私が前から気になっていたワインが多く置いてあります。
お料理上手な若主人さんも気さくに相談に乗って下さいます。
うちのお漬物も買って頂いていてワインとも合わせてもらっています。
只今ウェプでワインを買えるように只今準備中のこと。
楽しみです。

舞鶴の帰り道、和知にある道の駅に寄ったのですが、これが良かった!
新鮮な野菜、珍しい野菜が沢山!
近くにあるスイーツ店のお菓子(菓歩菓歩というお店)が置いてあったので試しに買ってみました。美味しかったです。

又、ドライブを兼ねて舞鶴に行きたいです。

舞鶴のワインショップ、レ・カーヴ・ヨシオカさん↓自作のお料理がおいしそう!!
    http://blog.livedoor.jp/lescaves1/

        wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

 

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレラ シャルドネ マウント・ハーラン2006

          139

主人が頂いてきた白ワイン、ありがたく頂く。
カレラはカリフォルニアのワインなのだけれど赤ワインが有名。
何年か前に赤ワイン(手軽な価格のもの)を飲んだことがある。

白ワインは初めて。
どんな感じなのかなぁ・・・、わくわくしながら開ける。

濃い黄金色。
熟したリンゴやバニラの香り。「これぞカリフォルニアの白!」
味わいはトロピカルフルーツやバニラ、柑橘系・・・、だけど厚化粧の印象はあまりなく意外とあっさりとしている。

     135

今日はお漬物が三種も揃えられた。
うちは漬物屋だからなんでも漬物食べ放題、と思われがちだけど
やっぱりお客様優先になるので、夕方に主人にお伺いをたてる(笑)

田舎漬大根白菜のぬか漬日ノ菜漬

よく漬かっている白菜のぬか漬と合わせるとよりミネラルがでてワインの奥行きがより深くなる。ワインが1ランク高級になるよう・・・。

田舎漬大根もミネラルがでてきて○。
日ノ菜漬は良くも悪くもない△。この日の日ノ菜漬は漬かりが浅く苦味が勝ったせいかも。よく漬かったものだと今日のワインにも合うのでは・・・?

因みにお漬物を入れている器は自作。
数年前に福井県の越前村?の、体験工房で作った。
その時、マイブーム(古い!)だった片口にした。
冬だった。その後山中温泉に泊まって娘と雪遊びをしたな、、、などとこの器を使うたび思い出す。

       wine      wine      wine

         <<ご注意>>

 漬物は作っているお店によって作り方や味が違います
当ブログでワインと合わせている漬物は北尾商店の漬物です。

  京つけもの<川久>北尾商店のHPです 
     http://homepage2.nifty.com/kawakyu/

         

| | コメント (0) | トラックバック (0)